プロフィール

膝小僧360

Author:膝小僧360
座右の銘は「永遠の18歳」

105歳まで生涯現役でいます。。仕事においても遊びにおいても、あらゆる分野において若い者を若さで圧倒する、そんなアダルトチルドレンな105歳を目指しています。ただしこのまま計画通りいくと人生あと83年しかないのが悩み。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動っていうのは
どうやって内定を獲るか、みたいな事に重点を置いて語られがち
ですけど、実際にはもっと上の次元の問題があります。

それは自分がどこの会社に行くか、ということです。
企業は決めてくれません、自分で決めなくちゃならない

いくつか、本当に生きたい企業から内定を頂き、
一つになかなか決められない

今まではどこで働いたらこういう可能性があって。

と可能性を追求する立場だったのが、

選択肢を一つに絞り、他の可能性は全て抹消する
という、可能性を断つ選択を、決断しなきゃならない。

たとえ自分がなんでもできても、一つに絞るんです。

自分がどちらの価値観を重視するか、とかありますけど
正解なんてないですし、諸行無常

「えいやっ」

と飛び込むしかないですよね。
清水の舞台から飛び降りる。

飛び降りたらあとはいかに着陸するかを考える。
飛び降りてる最中に戻りたいとかそんな雑念を考えてたら
全然あかん、と。

将来的に。。。

1)ケーキ屋さんの俺
2)花屋さんの俺
3)プロ野球選手の俺
4)軍人の俺
5)政治家の俺
6)金融マンの俺
7)IT企業の俺

とかいろいろあって、一人だけを生かして、他の俺はすべて殺す、自分自身で。


さて、どちらの舞台に立つか
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。