プロフィール

膝小僧360

Author:膝小僧360
座右の銘は「永遠の18歳」

105歳まで生涯現役でいます。。仕事においても遊びにおいても、あらゆる分野において若い者を若さで圧倒する、そんなアダルトチルドレンな105歳を目指しています。ただしこのまま計画通りいくと人生あと83年しかないのが悩み。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N響、 小林研一郎、 ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14

「ブラボー!」
久々に心の中で叫ぶ自分がいました。
1500円じゃなくて、せめて2000円のチケットにしとけばよかった、
と激しく後悔しました。

4月18日に上野公園にある東京文化会館にて
NHK交響楽団の小林研一郎指揮、 ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14
を聴いてきました。

感想はこうです。


NTEGRITY & EXPLOSION


統合されていて、なおかつ爆発力がある。
存分に身を委ねることのできる素晴らしい時間でした。

ボストンでは最前列でボストンフィルハーモニーの演奏を聴き、
ソウルでもウィーンフィルの演奏を拝聴しましたが、
私にはあの日のN響が一番心を打ちました。

あの日の体験が忘れられず、今日 てっちゃんと一緒に
同じく東京文化会館での ロシアの風景 By日本演奏連盟
を聴いてきました。

がっかり、、、全く物足りませんでした。
やはり私はオーケストラが好きなんだなぁと

小学校の頃から「音楽」の授業だけは大の苦手で
正直なところ楽譜すら満足に読めず、
ハ長調とかになるとまったくのお手上げです。

でもまぁ感じれればいい、と自らに言い聞かせます。
若いときの不勉強が身に沁みますね。

私はあの場に立ち会えただけで幸せでした。

そうそう、「ロシア」の時のてっちゃんですか?
最初から最後までずっとスヤスヤ寝息を立ててました。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。