プロフィール

膝小僧360

Author:膝小僧360
座右の銘は「永遠の18歳」

105歳まで生涯現役でいます。。仕事においても遊びにおいても、あらゆる分野において若い者を若さで圧倒する、そんなアダルトチルドレンな105歳を目指しています。ただしこのまま計画通りいくと人生あと83年しかないのが悩み。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日教組が教育基本法に反対、そして民主党のボイコット。やはりである。

教育基本法の制定にあたり、民主党がボイコットした。

民主党としては、必死に抵抗するポーズをとらねばならない。
たとえ彼らが本心から反対していないとしても。
強固に反対していることを演じなければならない。
なぜなら、支持基盤である日教組にお叱りを受けるからだ。

そもそもなぜテレビで記者の質問に答えていたのが鳩山だったのか、なぜ党首の小沢でないのか。党首の小沢は本当は望まなかったのではないか。推測だが。

これほどわかりやすく日教組と民主党のつながりが明らかになることもあるまい。

日教組はもちろん、教員免許更新制度にも反対である。
労働強化につながるからだそうだ。

そして教育基本法へ反対ついでにデモを行うらしい。

ちなみに公務員のデモ活動は禁止されている。
公僕たる意識など微塵もないのだろう。

義務を果たさず、権利だけ主張する、遵法意識の無い極左組織の典型である。

しかし彼らが学校で教えているのだ。

教員免許更新制度ではパフォーマンスの悪い教員は切られる。
それは誰か。
ろくに働かない、生徒指導もしない、休みばかり取る日教組の構成員である。
だから強固に反対する。

われわれ大人が、そして保護者は子どもを守る必要がある。
自らの子どもが日教組の教員によって洗脳されないように。


権利ばかり主張する、つながりでひとつ。

何年間分も給料をもらっておきながら出勤は数年で数日しか無い公務員がぞくぞくと明らかになってきた。 そのほとんどが同和、在日である。

もっとも名前は日本名ででるのだが。

在日と同和が持つ利権・特権が明らかになりつつある。
権利を濫用する者は許されない。

今の日本がこの問題をどこまで追及できるか、
それにこの国の行く末がかかっている。
メディアの姿勢が問われているのだ。
スポンサーサイト

<< | ホーム | 「いじめ」 という言葉はおかしい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。