プロフィール

膝小僧360

Author:膝小僧360
座右の銘は「永遠の18歳」

105歳まで生涯現役でいます。。仕事においても遊びにおいても、あらゆる分野において若い者を若さで圧倒する、そんなアダルトチルドレンな105歳を目指しています。ただしこのまま計画通りいくと人生あと83年しかないのが悩み。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬という生物が愛玩用のペットとなってどれくらい経つのか。

昔は狩猟のパートナーや番犬として役に立ってきた犬であるが、
最近はめっきり愛玩用のペットになってしまっている。

チワワなどという戦闘能力ゼロの犬まで出回る始末である。

そもそも犬を自分の家族だとしている人々がいる。

しかし、

犬は家族だなんて思っていない

ただエサをくれる存在

自分より上下関係が上か下の存在

として人間を捉えている

犬の心を掴む、とかそんな寒い言葉は聞き飽きた。

そんなの無い。

どうやって媚びればいいか、演じ方を覚えただけ。

そこらへんの動物を捕まえて喰う。それが犬の、動物の本能。
しかしメシをくれる奴には従う。生きるために。

そう、犬好きの人は、ただ餌付けをしただけ。

餌付けだけでは、やがて犬になめられてしまう。


「こいつ、ただのエサ運び係。
俺よりランク下やん、なんでこいつの言うこときかなあかんねん」

となる。

それを防ぐためには躾けなければならない。

ペナルティや叩いたりして、自分がご主人様だということを知らせねばならない

「おまえは飼育されている存在、私よりランク下なの」

ということを行為でもって示さねば犬はついてこない。

他人の飼育している犬がいたとする。
その犬を他の誰かが躾けて上下関係を叩き込めば
犬は、飼い主よりも、厳しく躾けたほうについてくる。


犬の物差しは上下関係なのであり、愛情とかそういうものは
母犬が子犬にもつものに過ぎない。それ以外にはない。

音楽性の違い、ではないが優先順位がヒトとは違うのだ。

といっても人は弱い存在である。すがるモノが必要。

だから犬の本質に目をつぶってまで、可愛がるのだろう。

それを否定はしない。

最後の最後、究極的には自分の身は自分で守らねばならない、
その孤独を癒してくれるのが犬なのだろう。

飼主が生殺与奪の権利をにぎっている。

さびしくなれば犬も道連れにすればいい。

人ではないし。
スポンサーサイト

<< M.フリードマンの死 | ホーム | 日教組が教育基本法に反対、そして民主党のボイコット。やはりである。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。