プロフィール

膝小僧360

Author:膝小僧360
座右の銘は「永遠の18歳」

105歳まで生涯現役でいます。。仕事においても遊びにおいても、あらゆる分野において若い者を若さで圧倒する、そんなアダルトチルドレンな105歳を目指しています。ただしこのまま計画通りいくと人生あと83年しかないのが悩み。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京人っていないんだわ。。。

就職活動で東京に来てはや3週間が過ぎました。

昔は東京を絶対的に敵対視していたのが、
最近は穏やかな気持ちを抱くようになりました。

なぜなら、私が敵対視していた「東京人」がいないからです。
みなネイティブの東京人ではなく、地方出身だということがわかりました。

そして江戸っ子には特に悪いイメージはない、というか彼らも性質的には
大分のおっちゃんとかとそんなに変わりはしません、

そのかわり新たな敵が生まれました

地方出身なのに 自分を東京人 であると偽る恥知らずども です。

「あんた、自分の故郷を捨てて、どういうつもりしてはんの?」
「自分の故郷、ルーツを消してなんになるんね?なんで素直に受け入れんのって?」

と言いたいのです。

コンクリートばかりの美しくない東東京(西東京ではなく) にも取り柄はあって、それが私を穏やかな気持ちに至らしめておるのですが、 

八重洲ブックセンター

これが最高なんです。京都のジュンク堂より最高なんです。昨日は3時間半、今日は5時間ほど入り浸ってました。こっちにいる間はできるだけ、あそこにいたいのです。品揃えが本当に豊富!ひたすら立ち読み。時々買います。 ネットで調べるよりもこの本屋で調べたほうが早いと思います。

都会でNiceなのは 本屋、それを再確認。

ただやはり大自然に触れないとアタマが硬直化して、心の貧しい人になってしまうので
たまにはおいしい空気を吸いにいかへんとあかんね
スポンサーサイト

<< 東京での刺激 | ホーム | 東下り始まり >>


コメント

ついにいったのね

八重洲ブックセンター、かなりいいよな。俺もあそこに一度行ったから、地元の本屋に行くと品揃えの悪さに悲しくなるわ。それで仕方なく、昨日は図書館に行ってきました。でも、「儲け方入門:堀江貴文」の本を図書館でじっくり読めたから、まあいいとするか。やっぱり、堀江モンいいわ。って話ずれたけど、就職活動で可愛い女の子は見つかった??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。