プロフィール

膝小僧360

Author:膝小僧360
座右の銘は「永遠の18歳」

105歳まで生涯現役でいます。。仕事においても遊びにおいても、あらゆる分野において若い者を若さで圧倒する、そんなアダルトチルドレンな105歳を目指しています。ただしこのまま計画通りいくと人生あと83年しかないのが悩み。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京での刺激

就職活動で一時的に東京のほうに下ってきて、明日早2ヶ月です。

就職活動はもう既に片が付いているので、最近は読書等愉しむ日々です。

しかし、そろそろ別府が僕を呼んでいる気がします。
東京はいかんせん刺激の少ない町です。

自分の想像力が枯渇してしまわないか危機感を覚えます。

確かに人は多いし、高層ビル、会社、レストラン、店、交通など
いろいろ集まっています。でも、所詮 人 に過ぎないんですね。

六本木ヒルズだって、遠くから見ればいっちょまえにカッコいい
でも、近づいてみるとただのコンクリートなんですよ。
1センチまで近づいて壁をじーっと見ても何も楽しくない

でもタンポポとかどうでしょう。近づいてみれば見るほど面白い。
そもそもなぜこんな形をしてるのか、なぜこの色なのか。
顕微鏡でみればみるほど謎です。

神の手は細部に宿るとはこのことで、そこらへんの本を10冊読むよりも
タンポポ観察したほうがよほどいい勉強になる。

自然のものには溢れんばかりの暗黙知が秘められているんですね。

だから、東京にいるよりも、別府でさまざまな温泉に浸りながら
湯の花を観察したり、朝昼夜で自然がどのように表情を変えていくのか
自分の体は湯にどう反応するのか、

そういうことのほうがよほど勉強になる。

斬新な発想であったり、思いつめていたことがそういうときに突然解決する
もしくはそういう体験が後々とても役に立っている。
それは無意識なのでそういうかんじはしないかもしれませんが。

フラクタル理論という何か理論がありますが、それを勉強するには科学の
雑誌と首っ引きで部屋にこもらないといけないのか、
そうじゃないんですね、外に出て向日葵を観察すればいいんですね。
実物見ちゃえば早いんです。
そういう体験が無意識にですが、蓄積されている。
それが、創造力といったものや発想につながるんです。

まぁ、でも東京で得たものもあります。

自然が身近にないので、以前よりも自然の有り難みがわかるようになりました。
細部を見て愉しむようになってきた。

それが収穫といえば収穫なのかもしれません。
スポンサーサイト

<< ストックではなくフロー、「流れ」 | ホーム | 東京人っていないんだわ。。。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。